北九州共同受注センターの登録施設になると…

お仕事情報がメーリングリストで流れてきます


依頼があった仕事の情報は、登録施設全体にメーリングリストで流します。仕事情報を見て、できる時にできる仕事を選択する事ができます。流れてきた仕事を必ず受けなくても大丈夫です。また、各施設で対応できる様に仕事の種類・分量を北九州共同受注センターがコーディネートします。


企業や業者からのお仕事は説明会で作業内容を確認・検討できます


企業や業者からお仕事の話を受けた場合、業務説明会を実施します。受注する前に担当者と支援員が直接お話する機会を作ることにより、障害者支援施設での業務の対応予測やスムーズに業務に入ることができるなど、作業のミスマッチを防止できるようにしています。


施設のレベルアップ・情報取得につながる


仕事に関する有益な情報がメーリングリストなどを通して得る事ができます。また、他の施設や企業、行政などとの連携によって業務が遂行されるので 施設の業務遂行レベルをアップする事が出来ます。